« ブログ再開します | トップページ | プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ 2018年1月6日 翻訳・Takiさん »

2018年1月13日 (土)

常盤ファンタジア2017 6(山口県宇部市)

 1960年に渡辺記念植物園、サボテンセンターが開館しましたが、1991年の台風で倒壊。
 その後1995年に熱帯植物館が再建され、2007年には彫刻野外展示場と統合され、緑と花と彫刻の博物館「ときわミュージアム」を開館しました。
 1958年に常盤遊園地が開園、市内の宮大路動物園が園内に移転し、1964年に動物園が開園しました。
 また、少年キャンプ場、石炭記念館、スポーツ広場に続き、1992年には常盤湖の湖畔を巡る5.7?の周遊園路も整備され、ジョギングやウォーキングを楽しむことができ、多様な利用形態を有する都市公園として地元市民に愛されています。
 2012年から動物園ゾーンのリニューアル整備が始まり、2015年3月にときわ動物園「アジアの森林ゾーン」や体験学習館モンスタなどが先行オープン、2016年3月に国内初の全園を「生息環境展示」とするときわ動物園がグランドオープンしました。
2015年からときわミュージアムリニューアル整備が進められ、2017年春、オープンしました。

« ブログ再開します | トップページ | プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ 2018年1月6日 翻訳・Takiさん »